CFE資格を取るなら
国際資格の専門校アビタスで

講座について /
受講形態/受講料

受講生の環境に合わせて選べる3つのコースを準備

コース紹介 – 選べる3つの受講形態

通学コース
ライブ講義
各種無料サポート(2年間)
  • 再受講可能
  • 学習ブース利用可能
  • 質問回答サービス
  • 受験手続きのサポート
eラーニング/ 通学併用コース
ライブ講義
eラーニング
各種無料サポート(2年間)
  • 再受講可能
  • 再視聴可能
  • 学習ブース利用可能
  • 質問回答サービス
  • 受験手続きのサポート
eラーニング限定コース
eラーニング
各種無料サポート(2年間)
  • 再視聴可能
  • 質問回答サービス
  • 受験手続きのサポート
*ライブ講義は新宿本校になります
ライブ講義
講師と対面するライブ講義は学習のペースメーカーになるため、着実に学習を進めることができます。

体験講義のお申込みはこちらから

eラーニング
全16回の講義をeラーニングで視聴できます。ライブ講義と合わせて有効に使うと効果抜群です。

受講料

入学金
コース料金
割引
オプション
コース

料金

(税・教材代込)
入学金 ¥10,800
コース料金 通学コース ¥190,080
eラーニング・通学併用コース ¥201,960
eラーニング限定コース ¥190,080

各種割引

*併用可
当校受講生割引 ▲¥5,000
有資格者割引 ▲¥10,000
電子テキスト・オプション(任意) ¥21,600

カリキュラム – ライブ講義全16回・全41.5時間

Section1:財務取引と不正スキーム
第1回 会計の概念、財務諸表不正
第2回 資産の不正流用(キャッシュ受領スキーム)、資産の不正流用(不正支出スキーム)
第3回 棚卸資産・その他の資産の窃盗、汚職の形態、知的財産の盗用、金融機関不正
第4回 小切手とクレジットカード詐欺、保険金不正、医療費不正、消費者詐欺
第5回 消費者詐欺(続き)、コンピューターおよびインターネット関連不正、契約および調達に関する不正
Section2:法律
第1回 法制度の概説、不正に関連する法、倒産(支払不能)詐欺
第2回 証券詐欺、マネー・ローンダリング
第3回 不正検査における個人の権利、刑事裁判制度
第4回 民事裁判制度、証拠の基本原則、証言
Section3:不正調査
第1回 不正検査の計画と実施、文書の分析、面接調査の理論と応用
第2回 面接調査の理論と応用(続き)、被疑者との面接および供述書の取得、秘密裏に行う不正検査、情報源
第3回 情報源(続き)、データ分析および報告ツール、デジタル・フォレンジック
第4回 デジタル・フォレンジック(続き)、不正取引の追跡、報告書の作成
Section4:不正の防止と抑止
第1回 犯罪行動の理解、ホワイトカラー犯罪、コーポレート・ガバナンス
第2回 不正対策に関する経営者の責任、不正に関する監査人の責任、不正防止プログラム、不正リスクアセスメント
第3回 不正リスクアセスメント(続き)、不正リスク管理、不正検査士の倫理、CFE職業倫理規範、CFE職業基準

開講スケジュール

年2回試験日程に合わせて開講

3月・9月以外にスタートすることも可能です。
例えば3月期クラスの場合、4月・5月の途中からライブ講義に出席することができます。
CFEの講義はSection1~4に分かれているため、どのSectionの学習を初めてもスムーズに学習することができます。

海外/遠隔地の方へ

海外の方でもeラーニングを受講し、資格取得を目指すことができます。
詳しくこちら