CFE資格を取るなら
国際資格の専門校アビタスで

講座について /
学習システム

最短3ヶ月でCFE資格を取得するために最適化された学習システム

学習方法

アビタスでは質の高い講義でインプットした内容をeラーニング、MCカードで自主的にアウトプットできる環境を整えています。

アビタスCFEプログラムの特長は、質の高い講義に加え、分かりやすい教材と充実したサポートです。CFEに精通した講師陣が講義を担当し、要点を解説します。また、Webプラクティスを使うことでより本番に近い環境で演習が可能です。
  • 講義
    短期合格を実現するクオリティの講義!
    • 質の高いプレゼンスキルを持った講師による講義
    • 週末にまとまった学習時間を確保し、重要ポイントを集中インプット
    • 講義後は問題演習により頻出項目をしっかりと定着
    *通学コースは年2回開講(3月・9月)
  • eラーニング
    好きな時間、好きな場所で、マイペースで学習!
    • わからない箇所は繰り返し視聴
    • 倍速再生で1回の講義をスピーディーに消化することも可能
    • スキマ時間を活用して効率よく学習
  • MCカード
    移動中も有効活用できるカード式演習問題!
    • 持ち運びに便利なA6サイズのカード!
    • 通勤時間を使って講義の復習ができる
    • テキストと連動しているユニット式なので詳しい解説をテキストで確認できる
  • Web
    プラクティス
    本試験と同じ時間と問題数を設定可能!
    • 弱点を把握し、本番前の有効な対策へと繋げることができる
    • 試験の雰囲気を体験することができる

オリジナル教材

オリジナルテキスト
効率的な学習を実現するスモールユニット方式
アビタスの教材は、試験傾向をふまえた上で、学習すべき内容をトピックごとに細分化した「スモールユニット方式」です。テキストと問題集がユニット番号で結び付いているため、関連する問題の演習をトピックごとにスムーズに行うことができ、効率良く学習を積み重ねていただくことが可能です。
オリジナルテキスト – 電子テキスト版
さまざまな学習環境に対応
時間と場所に縛られることなく学習を進めていただけるように、テキストを電子化しました。インターネットブラウザ上とiOSアプリで提供しています。
※ 端末はご自身でご用意ください。
MC(選択問題)カード
持ち運びに便利なA6サイズの問題集。スキマ時間にどこでも演習可能
CFE試験は全て4択または2択の選択問題(Multiple Choice : MC)で構成されています。A6サイズのカード式問題集は持ち運びに便利で、通勤時間などのスキマ時間も活用して演習できます。問題番号は、テキストの該当ユニットと紐付いており、テキストの説明をすぐに確認できます。
MC(選択問題)Webプラクティス
いつでもどこでも実践的トレーニング
MC問題はWeb上でも演習できます。章ごとでの演習、間違えた問題のみの演習、ユニットごとの演習、さらにはランダムに抽出しての演習ができますので、学習進捗に合わせた実践的な問題演習ツールとしてご利用いただけます。
※収録問題はMCカードと同じ

オリジナルテキストのポイント

アビタスのオリジナルテキストは、合格に必要な学習項目を、図解や表でまとめ、一目で理解できるように編集しています。実際の不正事例も載せており、実践的な理解を促します。



*画像をクリックで拡大できます


*画像をクリックで拡大できます
電子テキストの機能
  • メモや書き込みを端末間で同期
  • 機内などオフライン環境下でも利用可能
    ※ 専用アプリをダウンロードしたiOS端末のみ
  • 網羅的・高速なテキスト検索機能で、専門用語を全テキストの範囲で一度に検索可能

アビタスの強み

自社で教材開発まで手がけている
アビタスは社内に教材開発専門のチームを設けており、CFE試験に関する最新の情報収集はもちろん、講師や受講生の意見も取り入れながら教材開発をしています。
アビタスは国際資格の専門校
アビタスは国際資格の専門校として、これまでにもUSCPAをはじめ、多くの国際資格取得のためのプログラムを開発してきました。20年以上前にUSCPAのプログラムを開講して以来、業界をリードしてきたパイオニア的存在でもあります。
充実の学習サポート
アビタスでは、入学前から合格後まで幅広く手厚いサポートをしています。資格試験の学習に全力を注いでいただくためにも、当校のサポートをぜひご活用ください。