合格者数204
(2020年12月現在)

 このイベントを予約する

ご予約は無料です。
上記ボタンから予約フォームへ進み、11/21(土)の該当イベントを選択してください。
※CFEサイト内の予約フォームへ遷移します。

開催概要

講師✕合格者が語る なぜ今CIA・CISA®・CFEが必要とされるのか

コロナ禍で監査、IT統制など、企業のコーポレート・ガバナンスをめぐる仕組みの変化が必要とされています。 国際資格であるCIA(公認内部監査人)・CISA®(公認情報システム監査人)・CFE(公認不正検査士)は、どのような時代の変化にも拠り所となる体系的な知識を身に付けられます。

本イベントは、圧倒的多数の3資格合格者を輩出し続けるスクール「アビタス」の講師と、3資格を持つ合格者がセッション形式にて、なぜ今、CIA、CISA®、CFEが必要とされているのかを語り尽くします。  


開催日時・予約方法

日程:2020年11月21日(土)13:00-14:30

実施形式:Zoomオンライン配信

参加無料・定員150名


講師/合格者ゲスト

講師:八野寿典
U.S.CPA(米国公認会計士)、CIA、CFE
アビタスU.S.CPA、CIA、CFEプログラム講師

略歴
国内大手衛星放送会社で経営企画、著作権(知的財産権)系などを担当。独立後は、財務会計、プロジェクト・マネジメント、内部統制などに特化したサービスを提供する。事業会社目線がモットー。アビタスではCIA、CFEのほかU.S.CPAの講義も受け持つ。
合格者:阿子島隆さん
Japan Digital Design株式会社
CIA・CISA・CFE

略歴
生命保険業界で、内部監査部門に勤務し、勤務中に3資格を取得。現在はメガバンク系Fintech会社に参加。

CIA取得目的:内部監査異動直後であり、短期間で監査全般を把握し、監査関連知識、国際的基準を取得することで経験不足を補うため。

CISA取得の目的:昨今の今後の内部監査にはIT系の知識は不可欠であり、自分のIT関連の経験を活かしシステムにも強い内部監査人を目指したため。CIA、CISAともセキュリティや不正と向き合うことが必要となる。

CFE取得の目的:不正を中心とした専門知識を補強するため。

参加特典
各講座受講料5,000円OFFチケットプレゼント!
(11月末日まで有効)

 このイベントを予約する

ご予約は無料です。
上記ボタンから予約フォームへ進み、11/21(土)の該当イベントを選択してください。
※CFEサイト内の予約フォームへ遷移します。

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。