CFE資格を取るなら
国際資格の専門校アビタスで
N.S さん|CFE(公認不正検査士)合格者の声

CFE資格取得後、データ監査の担当に任命され、学んできたことが活かせるのではないかと思っている。

CFEを目指した理由

支払統制監査を仕事としていて、興味を持ったが社内ニーズがなく、受験を見送っていた。関係会社で不正が起こり、会社の業務にいかせそうな時勢になってきたので、試験を受けた。

アビタスを選んだ理由

過去問を解くだけでも合格できそうな感触はあったが、法律のパートでコモンローの訴訟手続きといったところは丸暗記となってしまいそうだったため予備校で勉強したいと思った。たまたまアビタスでCFE 講座をやっていることを知り、受講することにした。

CFE取得のメリット、学習を通じて得た事

試験当時はJ-SOXの評価担当だったが、資格取得後、データ監査の担当に任命され、学んできたことが活かせるのではないかと思っている。

これからCFEを目指す方へのアドバイス

経理、法務、内部監査に携わっていれば、協会の過去問を回せば合格レベルに達する気はします。あとは、当て物で終わらせるか、体系立った知識を求めるかです。
Webで朝に勉強しましたが、楽しい講義でした。MCカードは電子版が有用でした。過去問がほぼ全部できても、本試験では確信の持てない問題は出題されます。ファーストインプレッションの原則で、最初に頭に浮かんだ選択肢をむやみに変えないことが、個人的にはお勧めです。頑張ってください。しっかりやれば受かる試験です。