CFE資格を取るなら
国際資格の専門校アビタスで
会社員 さん|CFE(公認不正検査士)合格者の声

不正調査を行う手法や、当事者へのインタビュー手法などが上手になった。

CFEを目指した理由

業務で内部通報の受付や、通報に基づく不正調査を行う機会があり、不正調査の方法や報告書のまとめ方、不正が起きる兆候、不正防止策等を体系的に学びたかったため。

また、CFEの資格を得ることで自身のキャリアアップや市場価値の向上にも繋がると考えたことも一因です。

アビタスを選んだ理由

テキストの作りが丁寧であったこと、無料体験講座を受講し、覚えるべきポイントを的確に解説していただけたことです。

CFE取得のメリット、学習を通じて得た事

不正調査を行う手法や、当事者へのインタビュー手法などが上手になったのではないかと感じております。
また、直接CFE資格を求める求人は少ないですが、何歳でも学習を続けることができる人材として、転職活動における面接でも説得力を裏付ける材料になったのではないかと思います。

これからCFEを目指す方へのアドバイス

私はオンライン受講でしたが、授業は2回聞きました。オンラインなら何度でも聴講できるのは良いところと思います。
授業の聴講に際しては、息抜きとしてあらかじめ設定した週末を除いて、とにかく1日1コマ毎日続けることを意識しました。

また、試験本番は問題集を2、3回解きましたが、覚えていなかった問題や、和訳したために複雑な文章となっていたため間違えた問題にふせんを貼って、テキストで再確認するを繰り返しました。

なお、東京の試験会場は場所が変わらなければですが、なかなか分かりにくい場所にあり、受験票の地図も分かりにくいので、時間に余裕を持って自宅を出発されることをお勧めします。