CFE資格を取るなら
国際資格の専門校アビタスで
宮田 さん|CFE(公認不正検査士)合格者の声

業務を行ううえでの自信がまた一つついたと感じています。

CFEを目指した理由

内部監査部門に配属されて以降、これまで公認内部監査人(CIA)等の監査関連資格を取得し業務に生かしてきましたが、企業の不祥事が絶えない中、不正検査分野の知見を習得し自らの監査業務能力のさらなる向上を図りたいと考え、さらには勤務先より費用負担の補助を受けることが可能であったため、CFE試験に挑戦しました。

アビタスを選んだ理由

これまでに公認内部監査人(CIA)等の他の資格についてもアビタスの講座を受講した経験があり、アビタスの教材、講師の講義内容、Eラーニングのシステムの使い勝手等については信頼度が高いので、CFE資格講座についてもアビタスにお世話になることについて迷いはありませんでした。

CFE取得のメリット、学習を通じて得た事

待遇の向上といった直接的なメリットは受けていないものの、CFEの学習を終えたことにより国際的な目線での不正検査分野の知見を身につけることができたと考えられることから、業務を行ううえでの自信がまた一つついたと感じています。

これからCFEを目指す方へのアドバイス

職場内でほぼ同じ時期にCFEの学習を行っていた者が存在していたことが自分の学習のモチベーション維持に役立ったと思っています。