合格者数204
(2020年10月現在)

匿名 さん|CFE(公認不正検査士)合格者の声

CFE取得後、内部監査部門の部門長に抜擢された

CFEを目指した理由

 グループ内での不正行為が発生した場合、その措置要綱や手順を正しく理解し、公正な調査ができるような能力を身に着けるため。

アビタスを選んだ理由

何回かの事前セミナーを受講し、講義内容やテキストが非常にわかりやすく、試験のポイントが絞り込め1回で合格できると判断したため。

CFE取得のメリット、学習を通じて得た事

 CFE合格、資格認定後、会社内の認定第1号になり、2019年4月より内部監査部門の部門長に抜擢された。

これからCFEを目指す方へのアドバイス

 講師の助言やポイントとなることは必ず何回も繰り返し学習し、過去問題集は最低3回はやったほうがいい
(講師は4回と言っていたが、時間の都合と当方の過去の経験から、内部監査経験者なら3回でも十分合格は可能)

また、本試験は米国基準なので、日本基準とは多少矛盾する部分があるかもしれないがそこは割り切って考えること
過去問を暗記しなくても問題文をよく読めばロジックに考えれば答えのヒントが回答の中に必ずある。

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。